仕事/IT系

エンジニア就活前に身に着けておくべきスキル 3選

仕事/IT系
エンジニア就活前に身に着けておくべき能力
スポンサーリンク



Webエンジニアとして将来働きたいけど,
エンジニア就活の前に準備しておくべきことがわからない…!

こんにちは。

Webエンジニア1年生の杉崎です。

今回はエンジニア志望の学生に向けて,
就活前に身に着けておくべきスキルについて解説していきます!

エンジニア就活の前に何をやっておくべきかわからない人は多いと思います。

私自身,準備不足だったせいか最終面接でお祈りを喰らい,振り出しに戻るシチュエーションが3回もありました。心折れそう。

そうなってしまった原因は以下の3つ。

  • 自己分析が甘かった
  • 提案力が弱かった
  • 情報を伝える能力が不足していた

以上の3つの力を養っておくと,私が経験した最悪の状況を未然に防ぐことができ,貴方に合った会社から内定を貰える確率が高くなります!

自己分析力

私自身,就職活動中は自信のなさを取り繕うために研究成果をひたすら紹介するだけのプレゼンをしていました。

しかし逆求人で一緒にお話ししてくださった企業の人の心には響かず結果は惨敗。

周りが特別選考への片道切符を手にしているなか,
私だけ切符を貰えないこともあったので当然自己嫌悪のループに陥りました。

こんなにも頑張って研究したりプログラミングを頑張っているのに,何故誰も見てくれないんだろう…><

そんな中ある本と出会い,自己表現が如何にダメだったかに気付かされました。

その本のタイトルは「シュガーマンのマーケティング30の法則」です。

大量生産・大量消費の時代が終わった今,
掃除機を新調しようと迷っている人に対して,
「クリーナーがどれだけゴミを吸い取るか」
とがむしゃらに売り込んだとしても成果を得られないのは自明の理でしょう。

何しろ今の掃除機は性能に優れているのは当然です。

できる営業マンは掃除機の性能だけでなく,
この掃除機を買って欲しい人の顧客層」「他の会社にはない自社の掃除機の特徴を分析してから行動しています。

そうすることでお客さんとの契約が成立する確率が上がり,無駄打ちをすることなく効率的に成果を上げることができます。

Webエンジニアの需要も軒並み増え続けているため,求められるレベルも年々上昇しています。

その中で自分が埋もれないようにするには,
エンジニアとしての能力だけを羅列するだけではダメです!

人事のに「この人,めちゃ採用したい…」と思わせる自分だけの価値を見つけることが重要です。

自分がエンジニアになろうと志したエピソード他の人にはない自分の強みをありのままに伝えることで本当の自分を求める企業が見つかります!

提案力

若かりし杉崎
若かりし杉崎

エンジニアは仕様通りにコードを書くだけでいいから,
提案力は特段必要ないんじゃない?

学生だった私はそんな考えを持っていました。

確かに,営業職や企画職の人たち程提案力を求められる機会はそんなに多くはありません。

しかし実際にエンジニアとして働いている私からすると,提案力は身に付けておけば良かったと後悔しています。

下っ端エンジニアでも先輩や取引先の企業に何かを提案する時は,最低でも以下の3つのことを伝えなければなりません。

  • アプリの概要
  • どうしてこのアプリを作ろうと思ったのか?
  • このアプリを使うと何が幸せか?

誰かと一緒に働く上で自分のメリットだけを追及するだけでなく,相手の立場になってメリット・ベネフィットを合わせて伝えることが大切です。

提案力を鍛えるには「伝え方が9割」という本を読むのがオススメです。

相手の立場になってメリット・デメリットを提示することで,要求を通す技術というものが身に付くので,会社での付き合いだけではなく普段の人間関係にも応用することができます。

情報伝達力

情報伝達力
photoACより引用

最後に情報伝達能力についてお話をします。

情報伝達能力がなければ自分の事を知ってもらうチャンスを逃すといっても過言ではありません。

この情報伝達能力は,面接以外にも私たちが知らない間に評価されています。

プロフィールやポートフォリオを作る際に次の2点を心がけることで,採用者の目に留まる確率が高まり面接のお誘いを受けやすくなります。

  • 絵を効果的に使う
  • 小学5年生にもわかる言葉を使う

仮に専門用語ばかりの資料を見ても流し読みされてしまいます。

なぜなら人間の脳みそは「難しいことは特に理解しなくて良い」という作りであるため,

実際に記憶力に関する研究でも驚きの結果が得られています!

絵を見ずに文章を読んだグループ,絵を見ながら読んだグループの間で内容の定着率が2~3倍違うということが証明されている。

そのため,自分の事を短時間で覚えてもらうには簡単な言葉,そして画像を使い効果的にプレゼンテーションをしましょう!

一番参考にすべきものはスティーブジョブスの卒業式のプレゼンです。

スティーブ・ジョブス 伝説の卒業式スピーチ(日本語字幕)

彼のプレゼンテーションは非常に聴き取りやすく,中学生でしか習わない単語ばかりであるにも関わらず1000人を超える聴衆を魅了しています。

難しい言葉を並べなくとも,心を込めて話せばどんな人間に思いを伝えることができるのですよ!

まとめ

今回はエンジニア就活をする前に身に着けておくべきスキルについて解説しました。

  • 自己分析力
  • 提案力
  • 情報伝達力

エンジニア就活をする前には以上3点のスキルが求められます。

以上のスキルは何時でも何処でも鍛えることができ,
低コストで身に着けることができます。

学生という貴重な身分を思う存分に活かし,
自分のレベルアップに時間とお金を是非投資してください!

高級なブランド品よりも自分の魅力を高め,どんな場面でも使うことができますので!

最後までお読みいただきありがとうございました♪

あなたの就活がより良いものとなりますようお祈りします!

\就活の費用が少し心配な方はこちらの記事もオススメです♪/

コメント

Comment

コメントなし