学生生活

【稼ぐよりもどう使うか】お金の正しい使い方

学生生活
お金の正しい使い方
スポンサーリンク



こんにちは。杉崎です!
突然ですがこの記事を読んでくださっているあなたに質問です♪

もし手元に100万円あったとしたら,
あなたは何に使いますか?

多くの人は高級ブランド品,高いお酒を思い浮かべるでしょう。

学生時代の私なら,デパコス,可愛い服を買いあさったり美味しいものを食べたり100%消費に使っていました。

しかし,社会人になった今の私ならこう言います。

折角のお金があるのなら自己投資と時間を買うことに集中するべきだと。

この記事を最初に見たあなたは「え?!」と思ったかもしれません。

しかし自己投資にお金を使わずに消耗品ばかりに費やしてばかりだと
経済的に豊かになることは不可能です。

今回は,学生時代の後悔も交えてお金の正しい使い方について解説していきます。

自己投資に充てる

自己投資に充てる
悩める学生
悩める学生

知識やスキルって目に見えないものじゃん?
そんなものにお金を使って一体何になるんだよ!!!

大学生までの自分もこのような考えを持っていました。

小学生時代は水泳,コーラス,ピアノを同時に習わせて貰える程経済的には恵まれてはいました。

その一方であまり可愛い服を買ってもらった記憶はありません。

子どもだった私は「そんなお金あるんだったら,プリキュアの変身グッズを買うくらいできるでしょー!!!」と思ったことすらありました。

しかし私が23歳の誕生日に,お母さんが私を育てていた時の思いを告白してくれました。

「服や玩具は使えば使うほどどんどん価値が下がるけど,知識やスキルは使えば使うほどあなたを魅力的にしてくれる。」(杉崎母,1957~)

この言葉を聞いて涙が止まらなくなったことは忘れません。

母親の愛情に気づけなかった自分の愚かさが恥ずかしかったからです。

今思うと,大学3年生の時に稼いだバイト代を飲み代,
洋服代につぎ込んでいたのは非常に愚かな行為でした。

今の私が大学3年生の自分にアドバイスするとしたらこう言います。

「TechCampで自分のスキルを磨いてWeb制作の案件を受注してお金を稼ぐ力を身に着けろ!と。

今学生の皆さんは,自分の武器をアップグレードするためにお金をどんどん使ってくださいね!

メンターを雇う

メンターを雇う
悩める学生
悩める学生

コンサルタントは物を売らないのに何でお金を貰っているの?

完全物質主義者だった私はこんな疑問を抱いていました。

しかし,Twitterで知り合った会社を運営している知人,
ビジネスで稼いでいる友人にそんな疑問をぶつけると笑いながらこう答えてくれます。

俺らが知らない知識を今の状況に合わせて提供してくれる。
それによって悩む時間が減る。

コンサルタントは時間と知識を提供してくれるんだよ。

これにはぐぅの音が出ませんでした。

人間が1日に与えられている時間は限られています。

貧乏人,金持ちを問わず1秒の価値はみな同じです

塾講師やプロのパーソナルトレーナーは良質なノウハウを提供し,
時間を提供することでお金を頂いているのです。

そして私たちも得をします。

新しく何かを始める時は先生にお金を払って教えてもらうようにしてください。

あなたがよほどの天才ではない限り,
自分の努力の方向性を見失わないことは100%ありません。

もし方向性を見失ったりすると今までの準備時間が無駄になり
今までの苦労が無駄になってしまうこともあり得ます。

そういった損失を防ぐためにもコンサルタントや講師が存在します。

健康への投資

健康への投資

最後にお金を費やすべきなのが健康への投資です。

10代,20代のうちは食べたものがすぐ肉になったり,
体力の衰えを感じることはあまりないと思います。

徹夜をしてもお肌がツヤツヤなまま朝を迎えられるスーパーマン体質をお持ちの人もいるでしょう。

しかし30,40代になってくると代謝が急激に下がり,
体重が急に増えたり筋肉が付きづらくなってしまいます。

おまけに運動をしても痩せづらくなり,
20代の時よりもさらに多大な時間と費用が必要になります。

言い換えてしまうと,

「代謝と体力,時間が有り余る20代は筋トレのゴールデンタイム」

といっても過言ではありません!

年収が上がってきた頃に高いサプリを買うより,
今のうちに筋トレをしておく方が圧倒的に賢い戦略です!

もちろん筋トレ初心者の方はパーソナルトレーナーを雇って,
正しい筋トレの仕方を教えて貰いましょう。

変に独学するよりもプロに教えてもらった方が路頭に迷う時間も節約できるので,自己投資としても非常に役立ちます。

まとめ

本記事では,お金を稼ぐよりもどう使うかが大切な理由を解説しました。

私がもし大学生に戻ったとすると,お金を次のことに使っています。

  • 読書・勉強にお金を費やすこと
  • その道のプロに教えてもらうこと
  • 健康に投資をすること

最後までお読みいただきありがとうございました。

後悔のない学生生活をお過ごしください!

コメント

Comment

コメントなし