プロフィール

【浅草】壽々喜園限定!世界一濃い抹茶ジェラートの魅力【和スイーツ】

プロフィール
スポンサーリンク



壽々喜園のジェラートについて

世界で一番濃い抹茶ジェラートが商品になるには、長い道のりがありました。その秘訣は、その抹茶の品質の良さです。

抹茶ジェラートの産地は、静岡県藤枝市の北部の山間地です。

大地の土壌分析により、栄養価、ミネラル分を徹底的に研究して理想的なミネラルバランスをもった土壌づくりを行っています。

理想的な状態を維持しながら栽培している契約栽培100%の抹茶原料を毎日挽き、香り豊かな抹茶をそのままジェラート工場へとすぐに運び製品化します。

挽きたての香りをジェラートの目に見えない小さな空気のつぶつぶの中に閉じ込めて皆様のお口の中までお届け致します。

壽々喜園 HPより

静岡県と言えば,茶摘みで有名な場所で茶葉の生産量No1を誇る県ですねっ!

名産地の中で屈指の土壌で育ち,栽培の仕方も徹底的に計算されているので,
美味しい茶葉が育たないわけないですよねっ!

壽々喜園に足を運んでみた…!

お店の雰囲気

やはりメディアで話題になったお店であったこともあり,
レジには20人程の客が並んでいました…!

実際,長蛇の列に並ぶとなるとかなりのストレスがかかりますよね?

しかし,お客さんを苛つかせないためにも,
お茶に関係するグッズが待ち行列に沿って並べられていたり,
お店の計らいで一人一人に解説付きのメニューが配られます!

インスタ映えする茶道グッズも完備!

こうした気遣いもできるなんて
まさにジャパニーズオモテナシの鑑です…!

フレーバーについて

見ていて楽しくなるメニュー.迷う!

抹茶アイスの濃さに関しては1~7段階まで選べます!

一段階ずつ丁寧に味の違いが説明されており,
全ての抹茶ジェラートをコンプリートしたいという気持ちに駆られました!

No.7の抹茶アイスは世界一濃い抹茶アイスとしてメディアで報道され,他のフレーバよりも180~200円高く設定されているとか!

抹茶以外にも,ほうじ茶,玄米茶などの他のアイスクリーム屋さんには売られていないようなフレーバーが集まっています!

実際に食べてみると…?

(左:友人,右:自分)

やはり世界一濃い抹茶アイスなだけあり,抹茶の色が濃いです!

写真や逆行のせいもあってかNo.4とNo.7の色の違いはあまりないように思えますが,
実際にピクセルの色を取って比較すると明確な差があることがわかりました!

友人にNo.4を一口食べさせてもらいましたが,
ハーゲンダッツよりもほのかに濃い味でした…!

ん?じゃぁNo.7の味はどうなんだよ…?!

勿体ぶらずにどれくらい濃いのか言語化してくれよ…!
という声が聞こえてきたのでレポートしましょう…!

禁断の抹茶プレミアム…!

摺り潰された抹茶を直に味わえそうな緑

さてさて,メインディッシュの抹茶プレミアムを頂くことに…!

パクッ…!

すぎりぬ
すぎりぬ

これは…そこらへんの抹茶ラテのような中途半端なまろやかさと甘ったるさはあらへん!
もはや食べる抹茶や…!!(語彙力)

語彙力が人より少ないと定評のある私ですが,
抹茶が濃すぎるあまり,ありったけの語彙力すらも吹き飛ばしてしまった模様.

そしてプレミアム抹茶が苦いことを見越しお口直しとして一緒に注文したほうじ茶アイスを口に運ぶ.

これ最早ほうじ茶とちゃう…!!!!
抹茶濃すぎて,ほうじ茶の風味かきけされてもーてる!!!

どうやらほうじ茶で口の中を中和しようと思ったが効果はゼロだったようだ…!

折角珍しいほうじ茶も,プレミアム抹茶様を目の前にするとただのバニラアイスと化してしまう…!

皆,プレミアム抹茶と他のフレーバーのアイスを一緒に楽しむときは絶対にプラミアム抹茶を残しておくんだぞ…!

店舗情報

営業時間

営業時間
営業時間:10:00~ 17:00
日曜営業

定休日
不定休

アクセス

東京メトロ銀座線・東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩8分
つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩7分
スカイツリーシャトル停留所8番「浅草寺北」下車目の前
浅草駅(つくばEXP)から481m

コメント

Comment

コメントなし