ブログ

【WordPress】「何かうまくいかなかったようです。」と出る原因&対処法【お名前.com】

ブログ
スポンサーリンク



WordPressでCSSをカスタマイズしようとしたら,「何かうまくいかなかったようです…。」と出てきてしまった…!

今回はこのようなエラーが出てしまう原因,対処法について解説していきます♪

「何かうまくいかなかったようです。」と出る原因&対処法

使用環境

ドメイン取得元:お名前.com

サーバー:お名前.com レンタルサーバー

原因

「何か上手くいかなくなる」原因を調べてみたところ,どうやらWAF(Web Application Firewall)が邪魔していたみたいです。

Webアプリケーションの前面やネットワークに配置し、脆弱性を悪用した攻撃を検出・低減する対策

出典:JBサービス

ブログを運営する上では悪意のあるユーザーから身を守るための必要不可欠なツールです。

しかし,時としてCSS変更を邪魔をすることもあるみたいです。

お名前.comで調べてみたところ,どうやらcssの変更がSQLインジェクションとして検知されている模様…!

SQLインジェクションとして検知される
WAF君
WAF君

わふわふっっっ!!!!
(さてはオメー強盗だな????)

すぎちゃん
すぎちゃん

きゃぁぁ!!インテリア変更するだけなのに…!
そんなに威嚇しないでぇぇぇ!

WAFはかなり警戒心高め(重要)

解決方法

解決方法
  1. レンタルサーバーにログインし「セキュリティ」を選択
  2. WAF設定をOFFにする
  3. CSS変更後にWAFを再びONに戻す

レンタルサーバーにログインし「セキュリティ」を選択

まずは,お名前.comのレンタルサーバーにログインをしましょう…!

ログインをすれば左のサイドバーがあるので,その中の「セキュリティ」をクリックしてください!

WAF設定をOFFにする

サイドバーの「セキュリティ」を選ぶとこのような画面が表示されるはずです!

赤枠で囲っている項目を選択すると,下記のようなトグルがあるページに移動します!

このトグルをクリックするとWAFのON/OFFの切り替えを手軽に行うことができます。

OFFにしてからカスタマイズを行うと,保存する時にあの憎きエラーも表示されなくなります。

CSS変更後にWAFを再びONに戻す

カスタマイズが終わったら,できる限りWAF設定をONに戻しておきましょう。

これで,CSSのカスタマイズができたかと思われます!

お疲れ様でした♪

ちゃんとONに戻さないとブログが攻撃されてしまう。

まとめ

WAF(Web Application Firewall)は悪意のある人間からサイトを守ってくれるあり難き存在です。

些細な変化に気づきやすい反面,CSSを変更ですら外部からの攻撃とみなす過保護っぷりも時には発揮してしまいます。

今回紹介した方法で確実に解決できるため,ブログのカスタマイズの一助になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

コメント

Comment

コメントなし