ブログ

Google Adsenseに合格するためにやったこと 7選

ブログ
スポンサーリンク



杉崎
杉崎

こんにちは!sugi-logの主の杉崎です!!!

\この記事を読んでもらいたい人/

  • Googleアドンセンスに合格できなくて困っている…
  • アドセンス合格の秘訣が知りたい

Googleアドセンスには合格するための明確な基準がないため,実際にアドセンスに合格した人のブログを参考にする必要があります。

杉崎
杉崎

自分もアドセンス20回落ちを経験して心が折れかけたけど,今から説明することを意識すれば合格率もUPするよ!

本記事ではアドセンス20回落ちを経験した私が,逆転合格を果たした方法を紹介します!

Googleアドセンス合格のためにやったこと

この記事で紹介する方法がアドセンス合格を保証するものではありません。

ですが,以下に紹介する方法ですんなり通るようになったので参考にしていただける内容となっています。

アドセンス合格のためにやったこと
  • GoogleSearch Consoleへの登録
  • 内部リンクの貼り付け
  • プライバシーポリシーの設置
  • お問い合わせフォームの設置
  • ユーザー目線で記事を書く
  • 汚い言葉がないか確認
  • アイキャッチ画像を使う

Google Search Consoleへの登録

Google Search Consoleへの登録
  • サイトマップの作成
  • 記事のインデックス

Googleに評価してもらうにあたり,サイトマップの作成は必須になります!

何故ならサイトの構造を明確にしておくことで,「このブログは〇〇を主軸にして発信しているんだ!」とクローラーがテーマを認識しやすくなるからです!

サイトマップを設置しておくと,自動的にクローラーが記事の院デックス作業を行ってくれます。

クローラーが発見したページを検索エンジンのデータベースへ「登録」することです。

検索エンジンはインデックスされた情報をもとにランキングづけを行うため、ページ自体を検索エンジンから見て読みやすいように整えておくことが重要になります。

PlanBより引用

記事のインデックス作業が済んでいなければ,どれだけ良い文章を書いたとしても検索表示されることはありません。

人目につかない路地裏で,
ギターを弾いているようなもんだよね…!
そんなの絶対に嫌!

Googleに評価をしてもらいたいのであれば,まずはGoogle Search Consoleに登録しよう!

内部リンクの貼り付け

内部リンクの貼り付け

内部リンクは必要であるといっても過言ではありません。

その理由は以下の3つ!

  • PV数が上がる
  • ブログの平均滞在時間が高まる
  • クローラーの徘徊効率が上がる

人気の高い記事に内部リンクを設置すれば,他の記事を読んでもらえるチャンスになります!

PV数も稼げる上にブログの滞在時間が延びていくことでGoogleからのサイトの評価も上がりやすくなるのです

多くの商品を見てもらいたいなら,
関連した商品も紹介しなくちゃね!
それと一緒だよ!

記事同士の繋がりがあれば関連性の評価を高くし,テーマ性のあるページであると判断してもらえます!

そして,より多くの記事をクローラーに見つけて貰いやすくなる利点もあります!

クローラーに認識されない記事は評価されず,どれだけ質の良い記事を書いたとしても検索結果に表示されることはありません!

ブログ運営で損をしたくないのであれば,記事内に他のページの内部リンクを張り巡らせて,満遍なくGoogleに評価してもらう工夫が必要です。

内部リンク大事!

プライバシーポリシーの設置

Googleアドセンスには,プライバシーポリシーを記載しないと広告表示させてはいけないというルールがあります。

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

  • Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
  • Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
  • ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。
Google Adsense公式 プライバシーとセキュリティより

なのでGoogleアドセンスで広告表示のためには,必須といっても過言ではないページになります!

宜しければ以下のURLから文章を丸コピして頂いても構いません( *´∀`)

お問い合わせフォームの設置

お問い合わせフォームの設置

お問い合わせフォームの設置は,プラグインで行うのが一番手っ取り早いです。

プラグインを使用することで見た目が整ったフォームを作成することができるので,まだ設置していない人は今すぐContact Form7をインストールしましょう

【簡単】Contact Form 7の効果的なカスタム方法

ユーザー目線で記事を書く

Googleアドセンスに合格するには,「読者の役に立つ記事を書かなければならない」という決まりを守らなければいけません

面白い記事だけを書けばいいってもんじゃないよ!!!
(かくいう私もそうだった!)

相手のニーズをくみ取らず自分の話ばかりするような人間に,広報を任せたいとは思いませんよね?そういうことです。

私がユーザー目線の記事を書く際に意識していることは以下の4つです!

記事を書く手順
  1. 読者の疑問を吹き出しで代弁する
  2. 悩みに共感した後,記事で伝えたいことを箇条書きで記述する
  3. 「悩みを解決した後に何があるか」を想像させる
  4. 記事で一番伝えたいことを目次に書く

上記の手順で文章を書くことで,読者側にどんな話が展開されるのかを安易に想像させることができる利点があります。

そして結果的に「読んでいても疲れない」文章に仕上げることができます。

また「文章の型」も大事でなのですが,記事の見た目も評価を上げるためには重要になってきます!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-15.png
ブログ記事のひな型

WordPressを使っているのであればCocoonボックスやテキストボックスを使い,文章に起伏を持たせて飽きさせない工夫が必要です!

見た目はGoogleには認識されませんが,人間からの評価が高くなるので、滞在時間を延ばしたい方にはピッタリの方法です。

「文章の型」「記事の見た目」は人間からの評価を上げるために必須

汚い言葉・画像がないか確認

汚い言葉・画像がないか確認

Googleアドセンスでは,以下の内容を含むブログへのアドセンス広告の掲載が禁止されています。

  • 成人(アダルト)向け
  • 特定の団体や個人を誹謗中傷する内容
  • コピーコンテンツ
  • 法律に違反している内容(詐欺など)
  • アルコールやタバコ、ドラッグなどを勧める内容
  • 暴力的な内容
  • ギャンブルを促す内容

理由として,このようなページに広告が掲載されると、広告主のイメージダウンに繋がるためです。

また,暴力的な内容(罵り言葉,悪態)を書いてしまうとブログの読者が嫌な気持ちになってしまう恐れもあるため,クローラー,人間側の評価も低くなってしまいます。

ブログは多くの人が幸せになるためのツールですから,傷つけてしまっては元も子もありません。

小学生に見せても悪影響を及ぼさないか,しっかり確認しましょうっ♪

アイキャッチ画像を使う

サイトの見た目を最低限整える

アイキャッチ画像を入れることで一目みただけでどんな記事かを想像することができます。

アイキャッチ画像があるのとないのとではクリック数に歴然とした差があるため,ブログの滞在時間やPV数を上げるためにも使っておく方がよいでしょう!

私がいつも使っているのはぱくたそ,O-DAN等のフリー画像素材のサイトです。

写真素材はフリー素材「ぱくたそ」写真を無料でダウンロード
無料で写真素材を配布しているフリー素材「ぱくたそ」人物(男性・女性)や背景(テクスチャ)など様々なジャンルの写真を33,091枚掲載しています。

また画像の加工をしたいのであれば,canvaがオススメです!

サイズに統一感を持たせて画像の切り抜きが行えるので,作業効率もグンっと上がります♪

Attention Required! | Cloudflare

著作権的にグレーな画像については,かならず引用元を記載してから使用しましょう!

まとめ

本記事ではGoogleアドセンスに合格するためにやったことについて紹介しました!

Googleアドセンスの合格基準は明確になっていません。

私自身も,アドセンスの不合格続きで挫折した経験がありました。

しかし冷静に合格したサイトを分析したところ,見事に逆転合格を果たすことができました!

Google Adsenseで一番必要なのは周りを分析する力と諦めない心です♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

Comment

コメントなし