ブログ

高額コンサルに騙された!よくあるパターンと対策を徹底解説

ブログ
悪徳コンサルに騙された!
スポンサーリンク



アフィリエイトで稼ごうと
コンサルを雇ったけど詐欺師だった…!

世間では副業がブームになっていますが,その中でも根強い人気を誇るのがブログ・アフィリエイト。

会社に依存しない稼ぎ方を模索する人の心理につけこみ,高額な情報商材を売りつける悪徳コンサルがTwitterに蔓延しているのです。

悪い人
悪い人

月収100万の起業家に教えてもらいながらビジネスをしています✨

脱サラ・副業を考えている方の力になれればと思っています!

ブログをやっている人はこういった趣旨のDMを貰った経験は一度はあると思います。

実際に私はその甘い言葉に唆され,半年30万のコンサルを受けてみました。

しかし費用に見合わないクオリティの指導を受け,不信感が膨らんだ結果周りに相談すると「それ騙されてるよ!」と言われショックから一日くらい寝込んだ経験があります…。

マジっすか??人間不信になりませんか?

なりかけました…!!!
でも,悪徳コンサルの手口にはパターンがあるので,騙されないためにも参考にしていただければと思います♪

今回は少しでも不幸な目に遭ってしまう人を減らしたいため,以下の2点について解説していきます!

  • 悪徳コンサル詐欺のパターン
  • 悪徳コンサルタントの見分け方

この記事は実際に経験したことであり,さらに消費者センターの職員の見解も入っているため信頼性は高いと思います。

「副業活動で損をしたくない…!」という方のお役に立てれば幸いです♪

悪徳コンサルタントの手口

SNSで長文DMを送り付ける

SNSで長文DMを送り付ける

こんにちは!月収300万稼いでいる師匠の元でビジネスを学んでいます!

昔はいじめられっ子で勉強もドベでしたが,ネットビジネスを学んだ結果月に100万かせぎ今は毎日楽しく暮らしています♪

こういった挨拶は悪徳コンサルタントの常套手段です。

実際の悪徳コンサルから送られたDM

この文章はあなただけではなくその他数百人のユーザーに送っています。

指が擦り切れんばかりにコピー&ペーストをしてほぼほぼ機械的にばら撒いています。

いわゆる自分の養分になる人間を探しているのです。

ここで返事をしてしまうと

近くのカフェで話しませんか?もしくはLINEで会話しませんか?

などと畳掛けてきます。

近くのカフェで話してしまうと,その人と縁を切るタイミングを見計らうことが余計に難しくなってしまいます。

「この人は私のことを見てくれているんだ!」と思っている人は要注意!
ただの養分釣りなので上記のようなDMが来たら無視してください!

カフェでご飯・ドリンク代を奢る

カフェでご飯・ドリンク代を奢る

悪徳コンサルに実際にお会いしたときの印象は極めて「良い人」でした。

しかし,彼らもまた役者。

標的の警戒心を取り払うために「良い人」を演じており,より信頼をしてもらうためにご飯やドリンクを奢ったりなど餌を撒いてきます。

あの人の話怪しそうだし縁切りたいな…。
でも折角奢ってもらったのに切ってしまうのはなんだか申し訳ない!

と思うのは逆に悪徳コンサルの思うツボになってしまいます。

それはターゲットを自分の元から離れないようにする手段でしかなく,これっぽちも罪悪感を抱く必要はありません。

何しろ彼らは人を騙したお金でご飯を食べているわけですから。

食事を奢ってもらったとしても,申し訳ないと思う必要は一切ナシ!

家族・友人との関係の断絶をほのめかす

家族・友人との関係の断絶をほのめかす

俺はビジネスで成功をするために,
地元の友達・親も全部切った!!!

一見潔い性格の人に見えますが,知られてしまうとマズイことをしているのが分かっているので連絡手段を切っています。

もしくは,友人関係の断絶をほのめかすことにより,ターゲットを自分の思いのままにコントロールしやすいように仕向けているのです。

成功するためにこれまでの友人関係を断つ必要はまったくありません!

悪徳コンサルタントの見分け方

電話番号を教えてくれない

コンサルとの連絡手段がLINE, Twitterだけだった場合,詐欺だと気付かれてしまった時に関係を切られてしまう可能性は90%もあります。

本物のコンサルはメールアドレスだけでなく連絡がつかなくなってしまった時に備えて電話番号を交換するのが普通です。

LINE, Twitterは電話番号とは違い住所・身元の特定は不可能であるため,勘づかれた時にドロンをするのにうってつけの連絡手段です。

電話番号の交換を拒まれた場合は100%グレー!
足跡を残さないように予防線を張っている可能性が非常に高いです!

クーリングオフについて書かれていない

実際に契約を交わす上で必要になるのが契約書面。

法律的にクーリングオフ期間が過ぎていたとしても,クーリングオフの記載・フォーマットが守られていなければ契約としての効力は発生しません。

クーリング・オフの規定が契約書面に赤字で記載されていなければ(文字の大きさについても規定があります)、違法な契約となるおそれがあります。

行政書士 大山佳俊事務所HPより引用

私の場合,契約書にそういった記載が一切なかったため法的に契約は結ばれていなかったため,契約から8日を過ぎたとしても10万円を取り返すことに成功しました。

実際の契約書面 1枚目
2枚目
3枚目

今コンサルの元で指導を受けていて,不信感を抱いている方は,お手元の契約書に効力があるかを見極めてくださいね。

クーリング・オフの規定が赤文字で記載されていない契約書は法的な効力を発揮せず,8日を過ぎても適用可能である。

クレジットカード払いが不可能

クレジットカード払いが不可能

法人との契約だとクレジットカードによる取引が可能であるのに対し,個人コンサルの場合は現金払いである場合がほとんどです。(たまにクレカ払い可能なところもありますが。)

クレジットカードは,「支出がわからなくなる」等の悪いイメージが一人歩きしていますが,このような状況では最大の味方になってくれます。

クレジットカード会社を挟み取引をすることで次のようなメリットがあります。

  1. 「いつ,誰と取引をしたのか」の履歴が残る
  2. 払ったお金はクレジットカード会社が一旦持ってくれる

仮に悪徳コンサルがお金の払い戻しに応じなかった場合に,クレジットカード会社があなたに払った分のお金を戻し,事実上取り返すことが可能になるのです。

もちろん悪徳コンサルはクレジットカード会社からの支払い要求に応じなければなりません。

このようトラブルに巻き込まれたときのことを考え,クレジットカード会社を挟んだ上でお金の取引をするようにしましょう。

クレジットカード払いは「誰に何円のお金を払ったか」の履歴が残るため,金銭トラブルの時の強い味方になる。

まとめ

本記事では,個人コンサルに騙された経験に基づき❶よくある手口,❷悪徳コンサルの見分け方について解説をしました。

もし「今の個人コンサルが怪しいな…?」と思ったら,この記事で解説した手口と見分け方と照らし合わせながら悪い人なのかを確かめましょう!

  • 電話番号の記載がない
  • クーリングオフの記載がない
  • クレジットカード払いができない…

少なくとも3つのうちのどれか1つに当てはまってしまえば,そのコンサルは確実にクロです!

貴方が折角稼いだお金をこれ以上彼らの養分にしないためにも,早いうちに見切りはつけておきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

\「騙されたくない…!」と悩んでいる方はこちらの記事もオススメ/

コメント

Comment

コメントなし